しにゃごはん blog

深夜のおつまみと男飯!!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【レシピ】鶏ハムとブロッコリーの半熟卵サラダ!!

今日のおつまみ✧*。(ˊᗜˋ*)
鶏ハムブロッコリーの半熟卵サラダ!

鶏ハムに半熟卵、ブロッコリーミニトマトを加え、マヨネーズと粒マスタードで味付けしています。
めちゃくちゃヘルシーで美味しい一品です(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

以前にも、

「たまごは完全栄養食で、人間に必要な栄養素が豊富に含まれている!」

と熱いトークをしたことがあると思います(*・ᴗ・*)و!

ざっくり言うと、たまごにはビタミンCと食物繊維以外の栄養素がほぼ含まれています。

卵Lサイズ(60g)に含まれる栄養素

たんぱく質……7.4g(約12%)
・ビタミンA(レチノール活性当量)……90μg(10%)
ビタミンD……1.1μg(20%)
・ビタミンE(α-トコフェロール)……0.6mg(約9%)
ビタミンB12……0.5μg(約21%)
葉酸……26μg(約11%)
・ビオチン……15.2μg(約30%)
・鉄……1.1mg(約15%)


今回は「卵に含まれる栄養素を、いかにして効率的かつ無駄なく摂取するか」という点にフォーカスを当てて行きたいと思います。

その卵にたくさん含まれる栄養素ですが、その加熱温度により摂取できる栄養素が変わってくると言われているのです。

<生卵の場合>

ビタミンを無駄なく摂取できるのが最大の特徴です。
とくにビタミンB群は熱に弱いため、摂取しようと思うと生の状態で食べる必要があると言えます。
TKG一択ですね( •̀ .̫ •́ )✧

<かたゆで卵>

ゆでたまごで味わう場合に特に得られるのが「ビタミンH」である「ビオチン」いう栄養素。
男性の方は必見です! ビオチンには育毛効果が高いとも言われており、このビオチンをたまごから摂取する場合にはズバリ、ゆでたまごが最も適しているのです⌾ຶັ໋ົ₋̮̑⌾ຶັ໋ົ

<半熟卵、温泉たまご>

我らが半熟卵ですね✧*。(ˊᗜˋ*)

半熟たまごは、もっとも体に負担をかけずに、たまごの豊富な栄養素をまんべんなく吸収できるのが特徴のようです。

ちなみに半熟たまごと固ゆでしたたまごでは、消化吸収にかかる時間が1時間も違うと言われているようなので、目からウロコですね◔.̮◔✧
タンパク質摂取はトレーニング後40分以内が効率的だと言うことも含めて、「栄養を体に優しく、すばやく摂りたいな」というときは半熟たまごを意識して取り入れると良いでしょう(*・ᴗ・*)و!





いかがでしたでしょうか?
本日もたまご愛が溢れるトピックスをお届けしました!

そしてたまごでは摂取できない食物繊維とビタミンCはブロッコリーから摂取するという超完全栄養おつまみですよー✧*。(ˊᗜˋ*)
(ブロッコリー愛については先日の投稿をご覧ください)
それでは今宵はアルパカさんで乾杯でーす(*・ᴗ・*)و!

dancyu 日本一の卵レシピ [愛蔵版] (プレジデントムック dancyu)

dancyu 日本一の卵レシピ [愛蔵版] (プレジデントムック dancyu)