しにゃごはん blog

深夜のおつまみと男飯!!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【レシピ】サバとれんこんの南蛮漬け

f:id:shinya_gohan:20210329054419j:image

今日は珍しくお魚を使ったレシピをご紹介します(*・ᴗ・*)و!

南蛮漬けといえばお魚と玉ねぎのイメージが強いですが、今回はシャキシャキ触感が大好きなれんこんを使ってみましたよ( •̀ .̫ •́ )✧

 

サバ以外でもアジやサワラ、鮭など、お好みのお魚でOKです♬

子どもも食べやすいよう、お酢は控えめのマイルドな味付けにしています(๑˘ᴗ˘๑)*

 

それでは作り方をご紹介します♬

 

 

 

 

 

サバとれんこんの南蛮漬け

【材料】3〜4人分

◎生サバ・・・1匹

◎れんこん・・・200g

(下味)

◎塩・・・少々

◎片栗粉・・・大さじ2

(南蛮ダレ)

◎しょうゆ・・・大さじ4

◎酢・・・大さじ2

◎砂糖・・・大さじ2

◎酒・・・大さじ2

◎みりん・・・大さじ2

(お好みで)

◎きざみネギ・・・適宜

 

 

 

 

 

【作り方】

1.(南蛮ダレ)を大き目の耐熱容器に入れ、レンジ(600W)で2分加熱します。
f:id:shinya_gohan:20210329054953j:image

 

2.生サバを食べやすい大きさに切り分け、軽く塩を振っておきます。

f:id:shinya_gohan:20210329055010j:image
f:id:shinya_gohan:20210329054942j:image

 

3.れんこんの皮をむき、1cmの厚みの半月切りにします。

※小さければ輪切り、大きければいちょう切りでOKです。

f:id:shinya_gohan:20210329055055j:image

 

4.油をひいたフライパンでれんこんを焼いていきます。

f:id:shinya_gohan:20210329054950j:image

 

両面焼けたら(南蛮ダレ)のボウルに入れ、よく絡ませましょう。

f:id:shinya_gohan:20210329054934j:image
f:id:shinya_gohan:20210329055104j:image

 

5.サバの表面の水分をふき取り、片栗粉をまぶします。

f:id:shinya_gohan:20210329054930j:image
f:id:shinya_gohan:20210329054959j:image

 

6.フライパンに油を足して、蓋をして中火で5分程度揚げ焼きにします。

f:id:shinya_gohan:20210329054946j:image
f:id:shinya_gohan:20210329055005j:image

 

7.ひっくり返して、蓋をしてさらに3分程度加熱します。

f:id:shinya_gohan:20210329054939j:image

 

8.最後に蓋を取ってカラッと仕上げ、(南蛮ダレ)のボウルに入れて混ぜ合わせます。

f:id:shinya_gohan:20210329055052j:image
f:id:shinya_gohan:20210329055109j:image

※そのままでも良いですが、冷めてから冷蔵庫で1時間程度なじませるのがおススメです。

f:id:shinya_gohan:20210329054926j:image

 

9.器に盛り付け、お好みで刻みネギを散らせたら完成です。

f:id:shinya_gohan:20210329054526j:image

 

甘酸っぱい南蛮ダレが絡んだサバに、れんこんのシャキシャキ触感が美味しいですね( ´͈ ᗜ `͈ )♡

 

魚はサバに限らず、お好みのものを使ってくださいね♬

骨が気になる方は、「ムニエル用」や「フライ用」の切り身を選びましょう꒰ᵕ⑅̆ᵕ꒱

 

簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね♬

 

 

 

 

 

 

 

【レシピ本発売中】

電子書籍版もこちらからご購読いただけます

 

 

先日ご質問の多かったポリカ製のボウルはこちらを使用しています。

軽くて割れない♬レンジも使えておススメです(*・ᴗ・*)و!

 

 

同じく質問が多かった包丁を研ぐシャープナーを張っておきますね(๑˘ᴗ˘๑)*

めっちゃお手軽に包丁の切れ味がよみがえります!

テクニックも何も必要ないので本当にオススメです(*・ᴗ・*)و!