しにゃごはん blog

深夜のおつまみと男飯!!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【レシピ】夏野菜と鶏ささみのピリ辛甘酢炒め

f:id:shinya_gohan:20190701152952j:image

 

こんばんは!

今日も自宅からビールに合う美味しいおつまみを投稿しております、しにゃです(*・ᴗ・*)و!

 

先の投稿ではトマトを美味しく消費する方法としてお手軽にオーブンで作るドライトマトを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

そのうちドライトマトを使ったお料理も紹介していけたらと考えていますので、ちょこっと楽しみにしてくださいね(๑˘ᴗ˘๑)*

 

さて今回は引き続き、今が旬の夏野菜を使ったレシピシリーズをお送りします。

今回使うのは、実家の畑で採れた茄子と、

我が家のほったらかし家庭菜園で採れたピーマンと、

特売になっていた鶏ささみです。

 

パサつきやすいささみをしっとりジューシーに食べられるレシピです(*・ᴗ・*)و!

お酢のさっぱり感とラー油のピリ辛感で、夏の暑さに負けずにご飯もビールもすすむ一品です!

では、作り方を紹介しますねー(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

 

夏野菜と鶏ささみのピリ辛甘酢炒め

 

【材料】

ささみ…300g程度
茄子…2本
ピーマン…2個
酒・塩(下味用)…適量
片栗粉…適量

(甘辛タレ)

しょうゆ…大さじ3
酢…大さじ2
砂糖…大さじ1
ごま油…小さじ1
ラー油…お好み量

(盛りつけ)

パセリ
糸切り唐辛子
白ごま

【作り方】

1.一口大に切った鶏ささみを塩・酒と一緒にビニール袋に入れ揉み込み、30分以上寝かせます。
※私の場合、時間の都合上で朝漬けて夜に調理しています。

f:id:shinya_gohan:20190701153241j:image

 

2.寝かせておいた鶏ささみをビニール袋から取り出し、全面に片栗粉をまぶしていきます。 f:id:shinya_gohan:20190701153258j:image

 

3.油をひいたフライパンに輪切りにした茄子を投入し、両面に焼き色が付く程度まで炒めます。 

f:id:shinya_gohan:20190701151414j:image

 

4.適度に茄子が炒まったら、一口大に切ったピーマンを投入して、一緒に炒めていきます。 

f:id:shinya_gohan:20190701151455j:image

 

5.茄子とピーマンがしんなりする程度まで火が通ったら、一度別皿に移しておきます。 

f:id:shinya_gohan:20190701154248j:image

 

6.同じフライパンに油をひき、先ほど片栗粉をまぶした鶏ささみを炒めていきます。 

f:id:shinya_gohan:20190701154340j:image

 

7.両面に焼き目が付く程度でOKです。 

※このときあまり火が通ってしまうとパサパサになってしまうので注意が必要です。

f:id:shinya_gohan:20190701154216j:image

 

8.先ほど別皿に移しておいた茄子とピーマンをフライパンに戻します。f:id:shinya_gohan:20190701154407j:image

 

 

9.(甘辛タレ)の材料すべてを回し入れて、しっかりとタレが絡むようにかき混ぜ、蓋をします。 

f:id:shinya_gohan:20190701151517j:image

 

10.お好みの加減に煮詰まったらお皿に盛りつけ、お好みでパセリ、糸切り唐辛子、白ごまを散らせたら完成です。 

f:id:shinya_gohan:20190701151558j:image

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

☆ポイント☆

 

鶏ささみを酒で漬けること(塩麹などでもOK)!

炒める時点で火を通しすぎないこと!

 

ピリ辛感はラー油の量で調整出来ますので、お子様向けならラー油抜きでも良いと思います。

もちろん鶏ささみを鶏むね肉に変えてもおすすめですし、ズッキーニやパプリカなどの夏野菜を使っても彩り鮮やかで美味しくできること間違いなしです!

たくさん採れる夏野菜を美味しくいただきましょう!✧*。(ˊᗜˋ*)

 

 

ランキングに参加しておりますので、お手数ですが下記バナーをポチポチッとクリックしていただけるとめっちゃうれしいです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


グルメランキング