しにゃごはん blog

深夜のおつまみと男飯!!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【レシピ】ワインが進む!絶品ローストビーフ!

バルの王道!絶品ローストビーフ

何気にめっちゃ久しぶりにローストビーフを作りました!

ローストビーフに関しても結構色々とウンチクがあるのですが、素人があんまり語り出すとウザいですよね!(´꒦ິཽω꒦ີཽ`)笑

素人なりの経験とかコツとか一部ご紹介します。
※今回はあくまでも低温調理での作り方になってしまうのでご了承下さい。

材料

・牛ももブロック肉…500g
・塩こしょう…適量
・おろしにんにく…適量
・オリーブオイル…大さじ2
(ソース)
☆玉ねぎ…1個
☆しょうゆ…大さじ3
☆みりん…大さじ2
☆おろしにんにく…適量
☆はちみつ…小さじ1

作り方

1.ももブロックをキッチンペーパーで拭いて、全体にオリーブオイルを塗る。

※冷蔵庫から出してすぐでOK!
※下味もなしでOK!

2.フライパンで中〜強火にかけ、全体に焼き目をつける。

※中心部に火が通り過ぎると水分が出てしまうので注意!

3.焼き目がついたら一度バットにあげ、塩こしょう、おろしにんにくを全面に塗りつける。


4.オリーブオイルと一緒にジップロックにいれ、空気を抜いて密封する。

※私はいつもジップロックを水に浸けながら空気を抜きますが、真空調理器などがあれば言うことなしです。

5.57℃に設定した低温調理器に入れ、2時間放置します。

※温度と時間は諸説あるので参考程度にしてくださいね。食中毒には気をつけて!

ここからは激ウマ玉ねぎソース作りです!

こっちが主役と言っても過言ではないです!!

6.玉ねぎを1個まるまるすりおろします。

※フライパンに直接おろすという男らしさ笑

7.☆の材料を混ぜてフライパンで煮詰めていきます。

お好みの濃さに煮詰まったら火を止めて、別の器に移し冷まします。

8.ローストビーフは2時間の低温調理器が終わったら冷ましましょう。

※私は前日に作って冷蔵庫で1日寝かしています。

9.いよいよローストビーフをカットしていくのですが、この時ジップロックに出たドリップを事前に作っておいた玉ねぎソースに混ぜましょう。
10.では最後にブロック肉を薄くスライスして盛り付けたら完成です!

※驚くほどに肉汁が留まってしっとりとした状態です!



ポイント

☆1.冷蔵庫から出して下味を付けずにすぐに焼く

→低温調理の場合、焼きで中心温度を上げる必要はないので肉の表面にメイラード反応を起こすことが目的!
ジップロック内でゆっくりと味付けされるので、焦げてにんにくと黒胡椒の風味を損なわないために!

☆2.低温調理後は冷ましてからカットする。

→ 低温調理の場合かなり少ないですが、やはり温かいまま切る方が肉汁が出てしまう傾向にあるように思います。
冷蔵庫で冷やさなくてもいいですが、少し冷めるまで置いておいた方がしっとりといただけます!

☆3.ドリップを玉ねぎソースに混ぜる

→ ドリップには肉の旨味が出てるので、ソースが格段にレベルアップしますよ!旨味成分を一滴も残さず味わえるのも真空低温調理の魅力です!


いかがでしたでしょうか?
長すぎて分かりにくいと言うご意見、すでに予測されますが
溢れ出すローストビーフへの愛が少しは伝わったでしょうか?( ´͈ ᗜ `͈ )♡

ちなみに今回は安いオーストラリア産を使用しましたが、この様な脂の少ないお肉ほど低温調理が力を発揮します(*・ᴗ・*)و!

しっとりとした赤身のお肉を、激ウマ玉ねぎソースにディップして!
お味の方は言わずもがな ( ˶´⚰︎`˵ )
事前に用意しておいて、切って盛り付けるだけで出せるので、ホームパーティーにもピッタリ!
ワインが止まらない一皿の完成でーす٩(๑❛ᴗ❛๑)۶