しにゃごはん blog

深夜のおつまみと男飯!!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【レシピ】鶏むね肉と玉ねぎの甘辛味噌炒め

f:id:shinya_gohan:20210427232103j:image

今日は年中リーズナブルな鶏むね肉と玉ねぎを使った大満足のレシピをお届けしますよ(*・ᴗ・*)و!

 

今回は甘辛系の味噌ダレの味付けで、お子さまから大人までみんな大満足のレシピですよ(´艸`)*

 

鶏むね肉は酒で漬けこむことで、柔らかジューシーに♬

玉ねぎは焼き目をしっかりとつけることで甘味と旨味が凝縮されます( •̀ .̫ •́ )✧

(俗に言うメイラード反応ですね)

 

それでは作り方をご紹介しますね(๑˘ᴗ˘๑)*

 

 

 

 

 

鶏むね肉と玉ねぎの甘辛味噌炒め

【材料】2〜3人分

◎鶏むね肉・・・400g

◎玉ねぎ・・・1玉

(鶏むね下味)

◎塩こしょう・・・少々

◎酒・・・大さじ2

◎片栗粉・・・大さじ3

(味噌ダレ)

◎味噌・・・大さじ2

◎酒・・・大さじ2

◎みりん・・・大さじ2

◎しょうゆ・・・大さじ1

◎砂糖・・・大さじ1

◎ニンニク(チューブ)・・・2cm

(お好みで)

◎きざみネギ・・・適宜

◎いりごま・・・適宜

 

 

 

 

【作り方】

1.玉ねぎを厚み1cm程度の輪切りにします。

f:id:shinya_gohan:20210428052529j:image

 

2.鶏むね肉の皮を取り除き、1.5cm幅の一口大に切ります。

f:id:shinya_gohan:20210416054149j:image

 

2.塩こしょうと酒を加えて15分程度漬けておきましょう。

f:id:shinya_gohan:20210416054214j:image


3.(味噌ダレ)を混ぜておきます。

f:id:shinya_gohan:20210428052930j:image

 

4.薄く油をひいたフライパンに玉ねぎを並べ、焼き目がつくまで炒めていきます。

f:id:shinya_gohan:20210428053731j:image

良い感じに焼き目がついたら別の器に移しておきます。

f:id:shinya_gohan:20210428053746j:image

 

 

5.鶏むね肉に片栗粉をまぶし、同じフライパンに油大さじ3を加えて、中火で焼いていきます。

f:id:shinya_gohan:20210416054443j:image

f:id:shinya_gohan:20210416054423j:image

 

 

5.ひっくり返して両面を焼きます。

f:id:shinya_gohan:20210416054426j:image

 

6.鶏むね肉に火が通ったら余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、玉ねぎと(味噌ダレ)を加えて絡めながら炒めます。
f:id:shinya_gohan:20210428053923j:image
f:id:shinya_gohan:20210428053927j:image

 

 

7.良い感じに煮詰まったらお皿に盛り付け、お好みできざみネギといりごまを散らしたら完成です。

f:id:shinya_gohan:20210428053940j:image

f:id:shinya_gohan:20210428053948j:image

 

しっとりジューシーに仕上げた鶏むね肉に、甘辛い味噌ダレが絡んで最高です✧*。(ˊᗜˋ*)

玉ねぎも焼き目をつけることで甘味と旨味が増し増しです♬

輪切りにする事でお子さまも掴みやすく鶏むね肉と一緒に食べやすいのでオススメですよ(*・ᴗ・*)و!

 

 

鶏むね肉なのでたくさん食べても低糖質高タンパク!

お子さまから大人まで大満足の、食べ応えも満点な1品ですので、ぜひ作ってみてくださいね(*・ᴗ・*)و!

 

 

鶏むね肉の切り方に関してはこちらに詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね( •̀ .̫ •́ )✧

www.shinya-gohan.com

 

 

 

 

【レシピ本発売中】

電子書籍版もこちらからご購読いただけます

 

 

先日ご質問が多かった包丁を研ぐシャープナーを張っておきますね(๑˘ᴗ˘๑)*

めっちゃお手軽に包丁の切れ味がよみがえります!

テクニックも何も必要ないので本当にオススメです(*・ᴗ・*)و!

 

同じく質問の多い包丁はこちらです(*・ᴗ・*)و!

 

 

【レシピ】豚こま肉とピーマンのスタミナ炒め

f:id:shinya_gohan:20210427051825j:image

今日は年中価格が安定している、家庭の味方豚こま肉と、これからが旬のピーマンを使ったがっつりめちゃウマレシピをご紹介します(*・ᴗ・*)و!

 

豚こま肉は片栗粉をまぶしてカリッと香ばしく焼き上げ、ピーマンと一緒に甘辛さがクセになるスタミナ炒めにしてみましたよ(´艸`)*

 

しょうゆベースの甘辛ダレに、オイスターソースが旨味を増してくれます♬

それでは簡単な作り方をご紹介します(*・ᴗ・*)و!

 

 

 

 

 

豚こま肉とピーマンのスタミナ炒め

【材料】2~3人分

◎豚こま肉・・・300g

◎ピーマン・・・4個

(豚こま下味)

◎塩こしょう・・・少々

◎片栗粉・・・大さじ2

(スタミナダレ)

◎しょうゆ・・・大さじ1.5

◎酒・・・大さじ1.5

◎みりん・・・大さじ1.5

オイスターソース・・・小さじ2

◎砂糖・・・小さじ1

◎にんにく(チューブ)・・・3cm

(お好みで)

◎いりごま・・・適宜

◎糸唐辛子・・・適宜

 

 

 

 

【作り方】

1.(スタミナダレ)を混ぜ合わせておきます。

f:id:shinya_gohan:20210426233724j:image

 

2.豚こま肉に塩こしょう少々、片栗粉(大さじ2)をまぶします。

※トレイのままなら洗い物減るのでおススメです。

f:id:shinya_gohan:20210426233727j:image
f:id:shinya_gohan:20210426233737j:image

 

3.フライパンに少量の油をひき、強火でピーマンを炒め別の器に移しておきます。

f:id:shinya_gohan:20210426233733j:image

 

4.同じフライパンに豚こま肉を敷き詰め、中火で加熱していきます。

f:id:shinya_gohan:20210426233747j:image

 

※ひっくり返して両面に焼き目をつけます。

f:id:shinya_gohan:20210426233740j:image

 

5.余分な油をキッチンペーパーでふき取り、先ほどのピーマンをフライパンにもどし、(スタミナダレ)を加えて絡めながら炒めていきます。

f:id:shinya_gohan:20210426233730j:image

 

6.いい感じに煮詰まったら器に盛り付け、お好みでいりごま、糸唐辛子を散らしたら完成です。

f:id:shinya_gohan:20210427051825j:image

 

 

 カリッと香ばしく焼き上げた豚こまとピーマンに甘辛ダレがめちゃくちゃ合います( ´͈ ᗜ `͈ )♡

おかずにもおつまみにもなるめちゃくちゃ優秀な1品ですよ♬

 

お手軽&リーズナブルなのも魅力的なレシピなので、ぜひお試しくださいねー(*・ᴗ・*)و!

 

 

 

 

 

【レシピ本発売中】

電子書籍版もこちらからご購読いただけます

 

 

先日ご質問の多かったポリカ製のボウルはこちらを使用しています。

軽くて割れない♬レンジも使えておススメです(*・ᴗ・*)و!

 

 

同じく質問が多かった包丁を研ぐシャープナーを張っておきますね(๑˘ᴗ˘๑)*

めっちゃお手軽に包丁の切れ味がよみがえります!

テクニックも何も必要ないので本当にオススメです(*・ᴗ・*)و!

 

 

【レシピ】ホワイトソース不要♬ほうれん草と玉ねぎのチキンドリア♬

f:id:shinya_gohan:20210426051137j:image

今日は以前よりリクエストの多かったドリアのレシピのご紹介です(*・ᴗ・*)و!

市販のホワイトソースは使用しなくても、美味しく仕上がりますよ( ´͈ ᗜ `͈ )♡

 

今回の材料はたっぷりの玉ねぎとほうれん草♬

野菜をたくさん食べられるのも魅力的です(๑˘ᴗ˘๑)*

他にもキノコ類やジャガイモなど、何を足してもOKですよ♬

 

それでは作り方をご紹介します(*・ᴗ・*)و!

 

 

 

 

 

ホワイトソース不要♬ほうれん草と玉ねぎのチキンドリア♬

【材料】3~4人分

◎ご飯・・・500g

◎玉ねぎ(中)・・・2個

◎ほうれん草・・・1袋

鶏もも肉・・・1枚(300g)

◎チーズ・・・200g

◎パン粉・・・お好みで

(調味料)

◎塩こしょう・・・少々

◎バター・・・40g

◎小麦粉・・・大さじ4

◎牛乳・・・400g

◎顆粒コンソメ・・・大さじ2

 

 

 

 

 

 

【作り方】

(下準備)

◎ご飯(500g)を炊いておきます。

◎オーブンを200℃に予熱しておきます。

 

1.玉ねぎはくし切り、ほうれん草は4、5cmに、鶏もも肉はひと口大に切っておきます。

f:id:shinya_gohan:20210426053459j:image
f:id:shinya_gohan:20210426053516j:image
f:id:shinya_gohan:20210426053456j:image

 

2.少量の油をひいたフライパンで玉ねぎを炒めます。
f:id:shinya_gohan:20210426053513j:image

 

3.玉ねぎがしんなりしてきたらスペースを作り、鶏肉を加えて塩こしょうで下味をつけて炒めていきます。
f:id:shinya_gohan:20210426053450j:image
f:id:shinya_gohan:20210426053532j:image

 

4.鶏肉に火が通ったらほうれん草を加えて、サッと炒めます。

f:id:shinya_gohan:20210426053509j:image
f:id:shinya_gohan:20210426053446j:image

 

5.バターと小麦粉を加えて、ダマにならないように具材に絡めながら炒めていきます。
f:id:shinya_gohan:20210426053505j:image
f:id:shinya_gohan:20210426053453j:image

 

6.牛乳を3、4回に分けながら加えていきます。

f:id:shinya_gohan:20210426053439j:image

 

7.顆粒コンソメ(大さじ2)を加えてとろみが出るまでひと煮立ちさせます。

f:id:shinya_gohan:20210426053443j:image

 

8.耐熱皿にご飯を敷き詰め、ドリアソースをまんべんなくかけていきます。

f:id:shinya_gohan:20210426053522j:image

f:id:shinya_gohan:20210426053708j:image

f:id:shinya_gohan:20210426053519j:image

 

9.チーズとパン粉を乗せて、予熱しておいたオーブン(200℃)で15~20分程度焼いていきます。

f:id:shinya_gohan:20210426053528j:image
f:id:shinya_gohan:20210426053502j:image

 

10.焼きあがったらお好みでパセリを散らしていただきましょう。

f:id:shinya_gohan:20210426053525j:image

 

 

とろーりチーズがたっぷり玉ねぎとほうれん草に絡んで最高です( ´͈ ᗜ `͈ )♡

鶏もも肉は一度焼き目をつけることで、香ばしさと旨味が増しますよ♬

 

子どもたちに大人気で、普段はあまり進まないほうれん草もたくさん食べてくれました(๑˘ᴗ˘๑)*

お子さまから大人までみんな大満足のがっつりレシピですので、ぜひお試しくださいね(*・ᴗ・*)و!

 

 

 

 

 

【レシピ本発売中】

電子書籍版もこちらからご購読いただけます

 

 

先日ご質問の多かったポリカ製のボウルはこちらを使用しています。

軽くて割れない♬レンジも使えておススメです(*・ᴗ・*)و!

 

 

同じく質問が多かった包丁を研ぐシャープナーを張っておきますね(๑˘ᴗ˘๑)*

めっちゃお手軽に包丁の切れ味がよみがえります!

テクニックも何も必要ないので本当にオススメです(*・ᴗ・*)و!

 

 

【レシピ】マグロときゅうりのピリ辛塩こんぶユッケ

f:id:shinya_gohan:20210425071004j:image

今日はサッと作れるめちゃウマおつまみレシピをご紹介します(*・ᴗ・*)و!

そのまま食べても絶品ですし、

アツアツご飯に乗せて「ピリ辛ユッケ丼」にしても最高です( ´͈ ᗜ `͈ )♡

 

甘辛系のコチュジャン&ごま油に塩こんぶの旨味で、おかずとしてもおつまみとしても大活躍間違いなしのテンション上がるやつですよ(´艸`)*

 

それでは作り方をご紹介します(๑˘ᴗ˘๑)*

 

 

 

 

マグロときゅうりのピリ辛塩こんぶユッケ

【材料】2〜3人分

◎マグロ(刺身用ブロック)・・・200g

◎きゅうり・・・1本

(調味料)

◎にんにく(チューブ)・・・小さじ1

コチュジャン・・・大さじ1

◎豆板醤・・・小さじ1/2

◎ごま油・・・大さじ1

◎しょうゆ・・・小さじ1

◎塩こんぶ・・・ふたつまみ

◎松の実・・・適宜(なくてもOK)

(後乗せ)

◎卵黄・・・1個

◎いりごま・・・適宜

◎きざみネギ・・・適宜

◎ラー油・・・お好みで(なくてもOK)

 

 

 

 

 

【作り方】

1.きゅうりを千切りにします。

f:id:shinya_gohan:20210425071629j:image

 

2.マグロの表面の水分をキッチンペーパーで拭きとり、1cm角程度の短冊に切ります。
f:id:shinya_gohan:20210425072301j:image

 

3.マグロ、きゅうりボウルに入れ、(調味料)をすべて加えて混ぜ合わせます。
f:id:shinya_gohan:20210425072716j:image

 

4.ピタッとラップをし、冷蔵庫で15分程度馴染ませます。
f:id:shinya_gohan:20210425073054j:image

 

5.器に盛り付け、てっぺんに卵黄をポトリと落とし、お好みでいりごま、きざみネギを散らせて完成です。

お好みでラー油を足すのもオススメです。

 

f:id:shinya_gohan:20210425073647j:image

 

6.卵黄を絡めながらがっつりいただきましょう。

もちろん白ご飯にかけてもOKです。

f:id:shinya_gohan:20210425073853j:image

 

 

いかがでしたでしょうか?

材料を切って混ぜるだけで、めちゃくちゃ絶品おつまみが完成しましたよ✧*。(ˊᗜˋ*)

塩こんぶが良い仕事をしてくれてます♬

 

彩りもよく、ササっと出せたらかなりポイントが上がる簡単おすすめメニューなので、ぜひ押さえておいてくださいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 

 

 

 

【レシピ本発売中】

電子書籍版もこちらからご購読いただけます

 

 

先日ご質問の多かったポリカ製のボウルはこちらを使用しています。

軽くて割れない♬レンジも使えておススメです(*・ᴗ・*)و!

 

 

同じく質問が多かった包丁を研ぐシャープナーを張っておきますね(๑˘ᴗ˘๑)*

めっちゃお手軽に包丁の切れ味がよみがえります!

テクニックも何も必要ないので本当にオススメです(*・ᴗ・*)و!

 

 

【レシピ】アボカドとミニトマトのガーリックバジルペッパー

f:id:shinya_gohan:20210424073117j:image

 

今日はワインにピッタリなガーリック風味がたまらないおつまみをご紹介します(*・ᴗ・*)و!

 

メイン食材はアボカド、ミニトマト、生ハムです♬

アボカドは「世界一栄養価の高い果物」と名高い食材です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

アンチエイジング効果のあるビタミンEをはじめ、様々な美容・健康に良い効果が報告されていますよ◔.̮◔✧

ミニトマトリコピンとかいろいろ体に良いです(´艸`)*

 

 

ミニトマトの甘味と酸味にガーリック風味を纏わせたオイルに、たっぷりのブラックペッパーがたまりません( ´͈ ᗜ `͈ )♡

 

それでは作り方をご紹介します(*・ᴗ・*)و!

 

 

 

 

 

アボカドとミニトマトのガーリックバジルペッパー

【材料】2人分

◎アボカド・・・1個

ミニトマト・・・15個程度

◎生ハム・・・60g

(調味料)

◎塩・・・小さじ1/3程度

◎にんにく(チューブ)・・・小さじ1/2

◎オリーブオイル・・・大さじ3

◎乾燥バジル・・・小さじ1/2

◎ブラックペッパー・・・たっぷりと

(お好みで)

◎パセリ・・・適宜

バゲット・・・適宜

 

 

 

 

 

【作り方】

1.ミニトマトを半分に、アボカドは種と皮を取り除き一口大に切ります。

f:id:shinya_gohan:20210318051157j:image
f:id:shinya_gohan:20210318051147j:image

 

2.フライパンにトマトとオリーブオイル、塩、にんにく(チューブ)を入れて中火で加熱します。
f:id:shinya_gohan:20210424072559j:image

ふつふつとひと煮立ちしたら火を止めましょう。

f:id:shinya_gohan:20210424072629j:image

 

 

3.粗熱が取れたらボウルに入れ、アボカドと混ぜ合わせ、バジル、ブラックペッパーを加えて混ぜ合わせラップをし、冷蔵庫で冷やしておきます。
f:id:shinya_gohan:20210424072954j:image
f:id:shinya_gohan:20210424072958j:image
f:id:shinya_gohan:20210424072951j:image

 

4.食べる直前に生ハムと一緒に盛り付け、お好みでパセリを散らしたら完成です。

f:id:shinya_gohan:20210424073117j:image

 

おススメはオンザバゲット

トマトの酸味とガーリック風味がきいたオイルとバゲット、そしてワインの相性が良すぎです✧*。(ˊᗜˋ*)

f:id:shinya_gohan:20210424073012j:image

 

オイルにあらかじめなじませて冷やしておくと、アボカドも変色することないですよ(๑˘ᴗ˘๑)*

おうち飲みを格段にレベルアップさせてくれること間違いなしです♬

 

簡単で美味しいのでぜひお試しくださいね(*・ᴗ・*)و!

 

 

 

 

 

【レシピ本発売中】

電子書籍版もこちらからご購読いただけます

 

 

先日ご質問の多かったポリカ製のボウルはこちらを使用しています。

軽くて割れない♬レンジも使えておススメです(*・ᴗ・*)و!

 

 

同じく質問が多かった包丁を研ぐシャープナーを張っておきますね(๑˘ᴗ˘๑)*

めっちゃお手軽に包丁の切れ味がよみがえります!

テクニックも何も必要ないので本当にオススメです(*・ᴗ・*)و!

 

 

【レシピ】たたき長芋とオクラの塩こんぶ和え

f:id:shinya_gohan:20210423055723j:image

 

 最近気温も上がってきたので、長芋とオクラを使ったさっぱり系の一品をご紹介します(*・ᴗ・*)و!

長芋はたたき割ることでより触感を楽しめますし、表面積が広がることで味が染みやすくなるのもポイントですよ♬

 

ごま油が薫るめんつゆベースの味付けに、塩こんぶで旨味を増し増しなやつです(´艸`)*

そのまんま食べても良いですし、冷ややっこやご飯にかけるのもおススメですよ♬

 

それでは作り方をご紹介します(*・ᴗ・*)و!

 

 

 

たたき長芋とオクラの塩こんぶ和え

【材料】2~3人分

◎長芋・・・1/2本(400g)

◎オクラ・・・1ネット(8本)

◎塩こんぶ・・・ふたつまみ

◎めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ2

◎しょうゆ・・・小さじ1

◎ごま油・・・大さじ1

(お好みで)

◎きざみネギ・・・適宜

◎いりごま ・・・適宜

 

 

 

 

 

【作り方】

1.オクラに塩適量をまぶし、コロコロと転がすようにして毛を取ります。

※ネットに入ったまま両手で洗うように転がすと楽ちんです
f:id:shinya_gohan:20210423055807j:image

f:id:shinya_gohan:20210423055911j:image

 

2.沸騰したお湯で1分~1分30秒程度茹でて水気を切ります。

f:id:shinya_gohan:20210423055928j:image
f:id:shinya_gohan:20210423055938j:image

 

3.オクラを5m程度の輪切りにしましょう。

f:id:shinya_gohan:20210423055917j:image

 

4.長芋の皮をむき、ビニール袋に入れて麺棒などでたたきます。

※長い場合は3,4切れに切り分けましょう。

f:id:shinya_gohan:20210423060151j:image

f:id:shinya_gohan:20210423055920j:image

 

5.ボウルに長芋、オクラ、塩こんぶ、めんつゆ、しょうゆ、ごま油を入れてよく混ぜ合わせ、ピタッとラップをして冷蔵庫で30分以上寝かせましょう。

f:id:shinya_gohan:20210423055914j:image
f:id:shinya_gohan:20210423055931j:image
f:id:shinya_gohan:20210423055935j:image

 

6.器に盛り付け、お好みできざみネギ、いりごまを散らしたら完成です。 

f:id:shinya_gohan:20210423055723j:image

 

冷たいたたき長芋とおくらのねばねばコンビと塩こんぶの相性が最高です( ´͈ ᗜ `͈ )♡

ごはんに乗せて卵黄を落としても美味しいですし、お好みで梅肉や、マグロのお刺身を混ぜてもめちゃウマ間違いなしですよ(*・ᴗ・*)و!

 

お手軽ヘルシーなやつなのでぜひ作ってみてくださいね(๑˘ᴗ˘๑)*

 

 

 

 

 

 

 

【レシピ本発売中】

電子書籍版もこちらからご購読いただけます

 

 

先日ご質問が多かった包丁を研ぐシャープナーを張っておきますね(๑˘ᴗ˘๑)*

めっちゃお手軽に包丁の切れ味がよみがえります!

テクニックも何も必要ないので本当にオススメです(*・ᴗ・*)و!

 

同じく質問の多い包丁はこちらです(*・ᴗ・*)و!

 

 

【レシピ】鶏むね肉で♬甘辛カレーチキンのタルタルがけ♬

f:id:shinya_gohan:20210422054118j:image

今日もリーズナブルな鶏むね肉を使った大満足のレシピをお届けしますよ(*・ᴗ・*)و!

今回は甘辛系のカレーダレにたっぷりの簡単タルタルを加えることで、カレー風味とタルタルの旨味が増してめっちゃ美味しかったですよ( ´͈ ᗜ `͈ )♡

 

鶏むね肉を酒で漬けこみ、片栗粉をまぶして揚げ焼きにし、(カレーダレ)を加えて炒める超簡単レシピです✧*。(ˊᗜˋ*)

タルタルもゆで卵とマヨネーズを混ぜただけの手抜きのやつです♬

 

お子さまから大人までみんな大満足の1品間違いなしですよ♬

それでは作り方をご紹介しますね(๑˘ᴗ˘๑)*

 

 

 

 

 

鶏むね肉で♬甘辛カレーチキンのタルタルがけ♬

【材料】2〜3人分

◎鶏むね肉・・・400g

(鶏むね下味)

◎塩こしょう・・・少々

◎酒・・・大さじ2

◎片栗粉・・・大さじ3

(甘辛カレーダレ)

◎しょうゆ・・・大さじ2

◎みりん・・・大さじ2

◎酒・・・大さじ2

◎砂糖・・・大さじ1

◎カレー粉・・・小さじ2

(簡単タルタル)

◎ゆで卵・・・3個

◎マヨネーズ・・・大さじ3

◎塩こしょう・・・少々

(お好みで)

◎パセリ・・・適宜

◎ブラックペッパー・・・適宜

 

 

 

 

【作り方】

(下準備)

沸騰したお湯に、冷蔵庫から出したてのLサイズ卵を入れて9分のゆで卵を作ります。

f:id:shinya_gohan:20210422060434j:image

 

1.鶏むね肉の皮を取り除き、1.5cm幅の一口大に切ります。

f:id:shinya_gohan:20210416054149j:image

 

2.塩こしょうと酒を加えて15分程度漬けておきましょう。

f:id:shinya_gohan:20210416054214j:image


3.(甘辛カレーダレ)を混ぜておきます。

f:id:shinya_gohan:20210422061841j:image

 

4.茹で卵を刻んで、マヨネーズ、塩こしょうと一緒に混ぜ合わせます。

f:id:shinya_gohan:20210422061934j:image
f:id:shinya_gohan:20210422061917j:image

※黄身だけ形を残すように後入れで混ぜると見た目がきれいに仕上がりますよ

f:id:shinya_gohan:20210422061952j:image

 

4.鶏むね肉に片栗粉をまぶし、フライパンに油大さじ3をひいて、中火で焼いていきます。

f:id:shinya_gohan:20210416054443j:image

f:id:shinya_gohan:20210416054423j:image

 

 

5.ひっくり返して両面を焼きます。

f:id:shinya_gohan:20210416054426j:image

 

6.鶏むねに火が通ったら余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、(甘辛カレーダレ)を加えて絡めながら炒めます。
f:id:shinya_gohan:20210422062144j:image

f:id:shinya_gohan:20210422062157j:image

 

 

7.良い感じに煮詰まったらお皿に盛り付け、簡単タルタルをたっぷりかけて、お好みでパセリとブラックペッパーを散らしたら完成です。

f:id:shinya_gohan:20210422062238j:image

f:id:shinya_gohan:20210422062307j:image

 

 

甘辛カレーダレにタルタルを加えることでやみつき度がマシマシです✧*。(ˊᗜˋ*)

 

鶏むね肉なのでたくさん食べても低糖質高タンパク!

お子さまから大人まで大満足の、食べ応えも満点な1品ですので、ぜひ作ってみてくださいね(*・ᴗ・*)و!

 

 

鶏むね肉の切り方に関してはこちらに詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね( •̀ .̫ •́ )✧

www.shinya-gohan.com

 

 

 

 

【レシピ本発売中】

電子書籍版もこちらからご購読いただけます

 

 

先日ご質問が多かった包丁を研ぐシャープナーを張っておきますね(๑˘ᴗ˘๑)*

めっちゃお手軽に包丁の切れ味がよみがえります!

テクニックも何も必要ないので本当にオススメです(*・ᴗ・*)و!

 

同じく質問の多い包丁はこちらです(*・ᴗ・*)و!