しにゃごはん blog

深夜のおつまみと男飯!!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【レシピ】鶏むね肉で!やみつきピリ辛鶏チリ!

f:id:shinya_gohan:20191125231236j:image

今日は大好きなむね肉を使ったちょっと大人のピリ辛レシピです(´艸`)*

もちろん辛いのが苦手な方やお子さま向けには豆板醤を調整したらいいだけですので、みんな美味しく食べられます(*・ᴗ・*)و!

 

 

なんと言っても!

決め手はむね肉を酒で漬け込むこと!!

本当にこの調理法を知ってしまったらむね肉を買わない選択肢は無くなりますよ(´艸`)*

 

使った調味料も大好きなチューブタイプのものばかり♫

洗い物が少なくて済むので主婦の味方です(๑˘ᴗ˘๑)*

 

それでは作り方をご紹介しますね(*・ᴗ・*)و!

 

 

 

 

 

 

鶏むね肉で!やみつきピリ辛鶏チリ!

【材料】2~3人前

◎鶏むね肉・・・400gくらい

(下味用)

◎塩こしょう・・・少々

◎酒・・・大さじ1.5

◎片栗粉・・・大さじ3

ピリ辛チリソース)

◎白ネギ・・・1/2本

◎ケチャップ・・・大さじ3

◎しょうゆ・・・大さじ1/2

◎砂糖・・・大さじ1/2

オイスターソース・・・大さじ1/2

◎中華だし・・・大1/2

◎豆板醤・・・大さじ1/2~1(お好みで)

◎しょうが(チューブ)・・・小さじ1

◎にんにく(チューブ)・・・小さじ1

◎水・・・50ml

 

 

 

 

 

 

【作り方】

1.むね肉は皮をとって、薄めのひとくち大に切ります。

f:id:shinya_gohan:20191126052302j:image
f:id:shinya_gohan:20191126052317j:image

 

 

2.塩こしょう少々と酒を入れてよく混ぜ、30分~1時間程度漬け込んでおく。

f:id:shinya_gohan:20191126052323j:image

 

3.白ねぎをみじん切りにします。

f:id:shinya_gohan:20191126052259j:image

 

4.(ピリ辛チリソース)の材料を全て混ぜておきます。

我が家では便利なチューブタイプの調味料が大活躍です。

f:id:shinya_gohan:20191126052335j:image

 

 

5.漬けておいた鶏むね肉に、片栗粉をまぶしていきます。

f:id:shinya_gohan:20191126052326j:image

 

6.薄く油をひいたフライパンで両面を揚げ焼きにしていきます。

f:id:shinya_gohan:20191126052320j:image

 

7.両面に焼き目がつき、火が通ったら一度別皿にとっておきます。

※火を通しすぎるとパサパサになってしまうので注意が必要です。

f:id:shinya_gohan:20191126052315j:image

 

 

8.フライパンをキッチンペーパーでふき、先ほど混ぜておいた(ピリ辛チリソース)の材料を全ていれてひと煮立ちさせます。

f:id:shinya_gohan:20191126052305j:image
f:id:shinya_gohan:20191126052256j:image

 

 

9.揚げ焼きした鶏むね肉を再度投入し、加熱しながらチリソースを絡めていきます。

※ここでも加熱が長くならないように注意です。

f:id:shinya_gohan:20191126052308j:image
f:id:shinya_gohan:20191126052311j:image

 

 

10.お皿に盛り付け、お好みで刻みネギを散らせたら完成です。

f:id:shinya_gohan:20191126052253j:image

 

ピリ辛のチリソースがやわらかジューシーな鶏むね肉に絡んで最高です♫

私は辛いのが好きなので、豆板醤を大さじ1弱くらい使っていますがお好みで調整してください(๑˘ᴗ˘๑)*

豆板醤なしで、少しお砂糖を多めに使ってあげるとお子さんも食べやすいと思いますよ(*・ᴗ・*)و!

 

味付けもおつまみ用に濃い目にしてあるので、薄味で食べたい方は調味料の分量をやや減らし目で作ってくださいねฅʕ•̫͡•ʔฅ

調味料はチューブタイプが使いやすいので重宝しています♫

数ある鶏むねレシピの中でもかなりお気に入りの一つとなりました( ´͈ ᗜ `͈ )♡

ヘルシーでリーズナブルで美味しいと三拍子そろったレシピなので、ぜひ一度お試しくださいね(*・ᴗ・*)و!

 

【レシピ】甘辛味がクセになる!豚こまボール!

f:id:shinya_gohan:20191124190139j:image

今日はリーズナブルな豚こまを使った、激うまレシピをご紹介します( •̀ .̫ •́ )✧

甘辛味がクセになる、大人から子どもまで美味しく食べられる間違いない一品ですよ♫

 

事前に下味をつけて漬け込んでおくこと、お安い豚こまも柔らかジューシーに仕上がりますよ( ´͈ ᗜ `͈ )♡

それでは作り方ご紹介します(*・ᴗ・*)و!

 

 

 

 

 

甘辛味がクセになる!豚こまボール!

【材料】2〜3人前

◎豚こま肉・・・300g

(下味)

☆酒・・・大さじ1

☆砂糖・・・小さじ1

☆塩こしょう・・・小さじ1/2

☆しょうが(チューブ)・・・3cm

☆にんにく(チューブ)・・・3cm

◎片栗粉・・・大さじ3

(甘辛たれ)

◎しょうゆ・・・大さじ1.5

◎みりん・・・大さじ1.5

◎砂糖・・・大さじ1

◎酢・・・大さじ1

◎白ごま・・・大さじ1

 

 

 

 

【作り方】

1.豚こまをビニール袋に入れ、☆の調味料を全て入れてよく揉み込み、20〜30分寝かせます。

f:id:shinya_gohan:20191124224231j:image
f:id:shinya_gohan:20191124224303j:image

 

 

2.下味をつけた豚こまをボール状に丸め、片栗粉大さじ2をひいたバットに並べていきます。
f:id:shinya_gohan:20191124224252j:image
f:id:shinya_gohan:20191124224238j:image

 

 

3.さらに上からも片栗粉大さじ1をまぶしていきます。
f:id:shinya_gohan:20191124224248j:image

 

 

4.豚こまボールの全体に片栗粉がつくように転がしていきます。
f:id:shinya_gohan:20191124224235j:image

 

 

5.少量の油をひいたフライパンで弱火〜中火で豚こまボールを加熱していきます。
f:id:shinya_gohan:20191124224307j:image

 

 

6.転がしながら全面を焼いていきましょう。
f:id:shinya_gohan:20191124224316j:image

 

 

7.豚こまボールに火が通ったら、余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、(甘辛ダレ)の材料を入れます。
f:id:shinya_gohan:20191124224255j:image
f:id:shinya_gohan:20191124224258j:image

 

 

8.転がしながら煮詰めていきます。
f:id:shinya_gohan:20191124224241j:image

 

9.煮詰まってきたらいりごまをまぶし、全体に絡めるように混ぜたら火を止めましょう。

f:id:shinya_gohan:20191124224310j:image

 

 

10.お皿に盛り付けたらお好みで刻みネギを散らしたら完成です。

f:id:shinya_gohan:20191124224243j:image

 

 

いかがでしたでしょうか?

パサつきやすい豚こま肉が柔らかジューシーに仕上がります◔.̮◔✧

子どもたちも大喜びでおかわりが止まりませんよ(๑˃ٮ˂๑)♫

 

個人的に今回のような甘辛系の照りレシピと、

今回使っているドットリムが可愛らしいオーバルプレートの相性が抜群です(*・ᴗ・*)و!

カレー皿としても使えますよ♫

 

リーズナブルな豚こまにひと手間加えることでとても美味しくなる、おすすめレシピの一つです!

ビニール袋を使ったり、油も少なくフライパン一つで作れるのも魅力的です♫

ぜひ試してみてくださいね(*・ᴗ・*)و!

ちなみにあまりをおつまみ用にアレンジしましたので、後日載せますね♡

お楽しみにー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

【レシピ】絶品!味噌チーズ焼きおにぎり!

f:id:shinya_gohan:20191123203733j:image

今日は大人も子どもも食べやすい焼きおにぎりを作ってみましたよー✧*。(ˊᗜˋ*)

アジの干物の身をほぐしたものを、混ぜご飯にしてから焼きおにぎりにしています(*・ᴗ・*)و!

もちろんアジ以外の焼き魚でもOKですよ♫

 

 

だれでも簡単におにぎりが作れるおにぎりメーカーを使っていますよ♫

型に入れて押し込むだけなので、同じ大きなのものが毎日作れます(*・ᴗ・*)و!

それでは作り方をご紹介しますね♫

 

 

 

 

 

絶品!味噌チーズ焼きおにぎり!

【材料】6個分

◎白ご飯・・・お茶碗4杯分くらい

◎アジの干物・・・2〜3尾

◎白ごま・・・大さじ1

(調味料)

◎味噌・・・大さじ1.5

◎みりん・・・大さじ1

◎とろけるチーズ・・・1枚

 

 

 

 

 

【作り方】

1.アジの干物を焼きます。

f:id:shinya_gohan:20191124063640j:image

 

2.アジの身をほぐします。

f:id:shinya_gohan:20191124063809j:image

 

3.ボウルにご飯とアジの身、いりごまをいれてざっとかき混ぜます。

f:id:shinya_gohan:20191124064736j:image

f:id:shinya_gohan:20191124064837j:image

 

4.おにぎりメーカーにご飯を詰め込んで、押し込むことでおにぎりを作ります。

f:id:shinya_gohan:20191124064822j:image

 

5.クッキングシートを敷いたトースターに置いて、チーズを乗せていきます。

f:id:shinya_gohan:20191124064924j:image

 

 

6.あらかじめ味噌とみりんを混ぜておいたものを塗り、トースターで6~7分焼いていきます。

f:id:shinya_gohan:20191124065212j:image

 

7.焼きあがったら器に盛り付けて完成です。

f:id:shinya_gohan:20191124065509j:image

 

今回はこちらのおにぎりメーカーを使って作りました!

リーズナブルなのはもちろん、1個ずつ作れるのが魅力のひとつですよ(*・ᴗ・*)و!

 

子どもたちは喜んでふたつずつペロリと食べてくれました✧*。(ˊᗜˋ*)

味噌とチーズの相性が良すぎます♫

普段のごはんにはもちろんのこと、飲んだあとのシメのおにぎりとしても嬉しい1品ですね( ´͈ ᗜ `͈ )♡

 

 

【レシピ】海老とブロッコリーのアヒージョ

f:id:shinya_gohan:20191122235238j:image

今日は超簡単で美味しいアヒージョのご紹介です(*・ᴗ・*)و!

プリプリの海老とブロッコリーが美味しいですね(๑˘ᴗ˘๑)♡

 

 

味付けはスパイスソルトと、

にんにく、鷹の爪だけなのです( •̀ .̫ •́ )✧

 

にんにくも簡単なチューブタイプなのですが、「みじん切り生にんにく」というのを発見したので、即買いしました( •̀ .̫ •́ )✧

これが風味も豊かで食感も楽しめるのでオススメです(*・ᴗ・*)و!

それでは作り方をご紹介しますね♫

 

 

 

 

海老とブロッコリーのアヒージョ

【材料】2〜3人分

◎海老・・・15尾

ブロッコリー・・・1/2房

(下処理)

◎塩・・・小さじ1/2

◎片栗粉・・・大さじ1/2

◎酒・・・大さじ1

(調味料)

◎米油・・・150ml

※もちろんオリーブオイルでもOKです。

◎スパイスソルト・・・適量

◎きざみにんにく・・・大さじ1

 

 

 

 

【作り方】

1.まずは海老の殻をむき、背中に切り目を入れて背ワタを取り除きます。

f:id:shinya_gohan:20191122235040j:image

 

 

2.塩、片栗粉、酒、を入れよく揉み込み、少し置いておきます。

f:id:shinya_gohan:20191122235254j:image

 

 

3.ブロッコリーは一口大に切り、耐熱ボウルに入れふんわりとラップをかけ、レンジ(500W)で3分加熱します
f:id:shinya_gohan:20191122235250j:image

 

 

4.海老をザルにあげよく流水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取りましょう。
f:id:shinya_gohan:20191122235229j:image
f:id:shinya_gohan:20191122235232j:image

 

 

5.フライパンにオイル、海老、ブロッコリー、にんにく、鷹の爪、スパイスソルトを全て入れて混ぜ合わせて、加熱していきます。
f:id:shinya_gohan:20191122235244j:image

 

f:id:shinya_gohan:20191122235247j:imagef:id:shinya_gohan:20191122235236j:image

 

6.ブロッコリーは火が通っているので、海老が色付いてきたら火を止めてOKです。

※あまり加熱しすぎると海老が硬くなってしまうので注意です。
f:id:shinya_gohan:20191122235241j:image

 

 

7.私の場合、高く盛り付けたいので熱しておいた小さめのスキレットに移します。

※もちろん初めから具材が浸る程度のスキレットを使えばそのまま出せます。

f:id:shinya_gohan:20191122235238j:image

 

 

いかがでしたでしょうか?

簡単だけど失敗しないアヒージョレシピでした♫

バゲットと合わせて食べる方が多いと思いますので、スパイスソルトは結構多めでもいい感じに仕上がりますよ(*・ᴗ・*)و!

ちなみに今日も使っているのはこちら↓

私的には市販されている「アヒージョの素」よりも好みの味に仕上がります✧*。(ˊᗜˋ*)

もちろんクレイジーソルトマジックソルトなどお好みのものを使ってもOKです♫

 

さらに「みじん切り生にんにく」、チューブ型のお手軽さと生にんにくの本格さのちょうどいいところを合わせた感じで、これからも重宝すること間違いなしです✧*。(ˊᗜˋ*)

にんにくを買い換える機会があったら一度考えてみてはいかがでしょうか(๑˘ᴗ˘๑)

 

【レシピ】茄子と厚揚げのピリ辛肉味噌炒め

f:id:shinya_gohan:20191121221959j:image

 

今日は茄子とミンチがが安かったので!

厚揚げを使った肉味噌炒めを作ってみました(*・ᴗ・*)و!

 

がっつりご飯のおともにも、おつまみの一品としても優秀なやつですよ♫

それでは作り方をどうぞ(๑˘ᴗ˘๑)*

 

 

 

 

 

茄子と厚揚げのピリ辛肉味噌炒め 

【材料】2~3人前

◎茄子・・・2本

◎厚揚げ・・・1パック(2枚)

◎合い挽きミンチ・・・200g

(下味用)

◎塩こしょう・・・少々

(合わせ調味料)

◎味噌・・・大さじ1.5

◎みりん・・・大さじ2

◎酒・・・大さじ2

◎砂糖・・・大さじ1

◎しょうゆ・・・大さじ1/2

◎豆板醤・・・大さじ1/2

◎しょうが(チューブ)・・・5cmくらい

(水溶き片栗粉) 

◎片栗粉・・・大さじ1/2

◎水・・・大さじ1

(おこのみで)

◎刻みネギ・・・適量

◎糸唐辛子・・・適量

 

 

 

 

 

【作り方】

1.茄子はヘタを取り1.5cm幅程度の輪切りにします。

f:id:shinya_gohan:20191122061734j:image

 

 

2.厚揚げはひとくち大に切ります。

※今回は油抜き不要のものを使っていますが、必要であれば油抜きをしましょう。

f:id:shinya_gohan:20191122061731j:image

 

3.フライパンで茄子を炒めていきます。

このとき、加熱する前に油と茄子をまんべんなくからめておくとよいでしょう。

f:id:shinya_gohan:20191122061241j:image

 

4.茄子がしんなりしてきたら厚揚げも投入し、もうしばらく炒めます。

f:id:shinya_gohan:20191122061238j:image

 

 

5.茄子と厚揚げを片側に寄せ、空いたスペースでミンチを炒めていきす。

このとき全体に塩こしょうをふって、下味をつけておきます。

f:id:shinya_gohan:20191122061230j:image

 

6.ミンチに火が通ったら、混ぜておいた(合わせ調味料)を全て入れて、全体に絡むように混ぜながら炒めていきます。

f:id:shinya_gohan:20191122061232j:image

 

 

7.いい感じに煮詰まってきたら弱火にし、混ぜながら水溶き片栗粉を加えます。

f:id:shinya_gohan:20191122061235j:image
f:id:shinya_gohan:20191122061724j:image

 

8.お皿に盛りつけ、お好みで刻みネギや糸唐辛子を散らしたら完成です。

f:id:shinya_gohan:20191122061728j:image

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

茄子がミンチの脂を吸ってとてもジューシーに仕上がりました♫

辛いのが苦手な方や、子ども用に作る方は豆板醤を入れずに甘さを足してあげてくださいね(*・ᴗ・*)و!

 

 

【レシピ】チーズとろーり♡焼き鮭とたまごのホットサンド!

f:id:shinya_gohan:20191120224426j:image

今日は美味しそうな塩鮭を見つけたので、大好きなたまごと一緒に挟んでみましたよ♫

今回もどっさり詰め込んでも良い感じに包み込んでくれました(*・ᴗ・*)و!

 

私が使っているホットサンドメーカーはこちら!

 今回のようにどっさりと具材を詰め込めるのが魅力的です♫

それでは作り方をご紹介しますね(๑˘ᴗ˘๑)*

 

 

 

 

 

 

チーズとろーり♡焼き鮭とたまごのホットサンド!

【材料】1~2人前

◎食パン(8枚切り)・・・2枚 ※4枚切り1枚でもOK

◎塩鮭・・・1切れ

◎キャベツ・・・2枚

◎スライスチーズ・・・2枚

◎たまご・・・1個

(調味料)

◎マヨネーズ・・・卵、パンに適量

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【作り方】

1.塩鮭を焼いてほぐしておきます。

その間にキャベツも千切りにしておきましょう。

f:id:shinya_gohan:20191121050326j:image

f:id:shinya_gohan:20191121050418j:image

f:id:shinya_gohan:20191121050340j:image

 

 

2.食パンの内面にマヨネーズを塗ります。

※4枚切りの場合、半分に切り分けます。

f:id:shinya_gohan:20191121050607j:image

 

3.卵にマヨネーズ少量を加え、お好みの硬さに焼いておきます。

※あまり半熟が緩すぎると汁が漏れてきてホットサンドメーカーからこぼれてくるかもしれないので注意です。

f:id:shinya_gohan:20191121050708j:image

f:id:shinya_gohan:20191121050722j:image

 

 

4.パンに千切りキャベツを乗せます。

f:id:shinya_gohan:20191121050757j:image

 

 

 

5.ほぐした焼き鮭、卵、チーズ2枚を乗せます

f:id:shinya_gohan:20191121050840j:image

f:id:shinya_gohan:20191121050904j:image

 

 

6.ホットサンドメーカーで挟み込み、トースターや魚焼きグリルで6~7分焼きます。

f:id:shinya_gohan:20191121051059j:image

f:id:shinya_gohan:20191121051143j:image

 

7.焼き上がったらパン切り包丁で切っていきます。

f:id:shinya_gohan:20191121051219j:image

 

 

8.とろーりチーズの綺麗な断面ができあがりました。

f:id:shinya_gohan:20191121051239j:image

 

 

今日は焼き鮭をはさみこみましたが、

がっつりとボリューミーで、鮭とマヨ・チーズとの相性もいいし最高でした( ´͈ ᗜ `͈ )♡

さすがになかなかの量だったので妻と半分こにしましたねσ^_^;

 

さらに時間がない場合は焼き鮭を鮭フレークに変えてみてもOKですよ(*・ᴗ・*)و!

 

こんだけ入れても溢れないホットサンドメーカー

直火を使わずトースターやグリルで作れるのも大きな魅力です♫

 

しかし、中まで火が通りにくいのが欠点なので、

鮭と卵などの中心に来るは暖かい状態で挟み込むのがチーズとろーりのコツですよ(๑˘ᴗ˘๑)*

 

どうしても具材が溢れてしまう方は、

やや材料少なめでチャレンジしてみてくださいね(*・ᴗ・*)و!

 

 

【レシピ】まぐろとアボカドの韓国風ユッケ

f:id:shinya_gohan:20191119223228j:image

 

今日は切って混ぜるだけの簡単おつまみのご紹介です✧*。(ˊᗜˋ*)

安めのキハダマグロがさらに半額になっていたので!

これは美味しくいただかねばと、作ってみたレシピです( •̀ .̫ •́ )✧

 

マグロとアボカドをコチュジャンベースのちょっと濃い目のタレで漬け込んでます。

そのままでももちろん美味しいですが、白ごはんに乗せて、卵黄を落として丼にしても間違いなしでしょう(*・ᴗ・*)و!

それでは作り方をご紹介します(๑˘ᴗ˘๑)*

 

 

 

 

 

マグロとアボカドの韓国風ユッケ 

【材料】2〜3人前

◎マグロ(お刺身用短冊)・・・200g

◎アボカド・・・1個

(漬けダレ)

コチュジャン・・・大さじ2

◎しょうゆ・・・大さじ2

◎ごま油・・・大さじ1

◎にんにく(チューブ)・・・3~5cm

◎いりごま・・・大さじ2

◎刻みネギ・・・お好みで

 

 

 

 

 

【作り方】

1.マグロの短冊の表面についた水分をキッチンペーパーで拭き取ります。

※残すと臭みの原因になるためきっちり行いましょう。

f:id:shinya_gohan:20191120043018j:image

 

 

2.マグロを小さめの1.5cm角程度のサイコロ状に切り分けていきます。

あまり大きすぎると味がしみにくくなるので注意です。

f:id:shinya_gohan:20191120043032j:image

 

 

3.アボカドも種を取り、同程度のひとくち大に切り分けます。

f:id:shinya_gohan:20191120043039j:image

 

 

4.コチュジャン、しょうゆ、ごま油、にんにくの(漬けタレ)の材料を、あらかじめよく混ぜ合わせておきます。

f:id:shinya_gohan:20191120043035j:image

 

5.マグロとアボカドをボウルにいれ、(漬けダレ)と白ごまを入れてざっと混ぜ合わせます。

f:id:shinya_gohan:20191120043029j:image

f:id:shinya_gohan:20191120043231j:image

 

 

6.ぴったりとラップをし、冷蔵庫で1~3時間程度ねかせましょう。

※時間があれば一晩くらい漬け込んでもより味が染みて美味しいと思います。

f:id:shinya_gohan:20191120043024j:image

 

7.冷蔵庫から出したらお皿に盛りつけて、お好みで刻みネギを盛り付けたら完成です。

f:id:shinya_gohan:20191120043026j:image

 

 

コチュジャンベースのタレがマグロとアボカドによく染みて美味しくできました♫

ちなみに私はコチュジャンやにんにくもチューブタイプのものを使っています

チューブタイプの調味料はスプーンも使わずに必要な分だけチュッと出せるので、時短に便利ですよ(*・ᴗ・*)و!

 

漬け時間は1~3時間でも十分ですが、

時間があれば途中で上下をひっくり返すように混ぜて、一晩寝かせるとさらにおいしく味が馴染みます( •̀ .̫ •́ )✧

 

今回も見切り品で半額になっていたマグロを使いましたが、全く臭みを感じず美味しくいただけました♫

きっちりマグロの水分を拭き取ることと、コチュジャンやにんにく、ごまの風味が決めてかと思います(๑˘ᴗ˘๑)*

リーズナブルなマグロにこそぜひおすすめしたい調理法ですね(*・ᴗ・*)و!

 

白飯好きの方はがっつり丼にして、卵黄ぽとんと落として♫

かき込んでくださいねー( ´͈ ᗜ `͈ )♡